まずは無料でできる闇金相談に

闇金問題は自分で解決できない理由

まずは無料でできる、闇金相談をしてみましょう

 

闇金融資をするのは悪徳業者であり、法律などまったく守っていません。

 

こうした業者から借入をしてしまうと、自力で解決することは不可能です。そもそも法律を無視して営業していますから、借り手が無効金利に対して訴えても意味がないのです。

 

ローンの上限金利は20.0%に定められており、それを超える金利はすべて無効になりますが、闇金がそれを厳守するはずがありません。現実的には500%、1,000%などのありえない金利で融資をしています。

 

20.0%を超えると違法金利になるため、通常の金融機関は必ず20.0%以内で貸付をしています。

 

闇金の高金利を指摘しても、金利を下げるようなことはしませんし、今後も執拗に返済を迫ってくるでしょう。

 

返済せずに放置しておくと家族や勤務先に連絡を入れられる可能性があるので、放置したり時間が解決してくれたりするとは思わないことです。速やかに法律事務所の無料相談を受けて、弁護士に解決してもらいましょう。

法律事務所の無料相談を受けるメリット

法律事務所は闇金に関する無料相談を受け付けていますが、どこに相談しても同じではありません。

 

実際に多くの債務整理を手がけていること、そして特に闇金問題の解決実績が豊富なことが重要となります。原則としてほとんどの事務所が借金問題における相談は無料としています。

 

30分程度の話し合いから解決策を模索していきますが、悪徳業者からの借入に関してはそもそも債務整理は必要がありません。

 

違法金利での契約は無効になるため、合法な貸金業者に対して行われる任意整理や個人再生、自己破産などの方法は不要なのです。

 

つまり闇金に対して今後の返済はしないと弁護士が交渉するだけで解決するわけです。業者側としても弁護士が出てくると、あっさりを身を引くことが多く、深追いしてくる可能性は低いでしょう。

 

悪徳業者は費用対効果を常に意識しているため、面倒な案件からは身を引くものです。

 

実際に弁護士に解決の依頼をすると、即日で取立てが止まることがほとんどです。

取立てを止めて返済不要にしてくれる

弁護士に闇金解決の依頼をすれば、すぐに取立てを止めてくれるでしょう。ほとんどは即日で止めてくれますし、もちろん今後の返済も不要となります。闇金からお金を借りても、それは正式な取引ではありません。悪徳業者から借りた借金というのは、返済義務がまったくないのです。

 

これは利息だけでなく、借入した元金にも言えることです。

 

借りたお金を全額使ってしまっていても、そのお金すら返済する必要はありません。

 

そうした意味では一般的な貸金業者からの借入よりも解決は簡単だと言えるでしょう。

 

キャッシングやカードローンから借入している場合だと、自己破産以外の方法では返済義務は残ります。任意整理は利息を減らせますが元金はそのまま残りますし、個人再生は借金を大幅減額できますがゼロにはなりません。

 

闇金の場合は自己破産をすることなく一方的に返済不要にできるので、それほど費用をかけることなく解決ができるわけです。ただし、これは弁護士に依頼をした場合の話であり、自力で解決できる相手ではありません。